096-379-7588

アウディ A7 SB セラミックコーティング・その他各種施工

 |  | 

新車アウディA7SBにセラミックコーティング・ウィンドウコーティング・
ホイールコーティング・リアウィンドウフィルムのご依頼をいただいた車両の施工事例です。

ボディーはCHOOSE Nano Tech(チューズナノテック)社のナノセラミックコーティング
KUBEBOND  DIAMOND 9H(キューブボンド ダイヤモンド9H)です。
ナノセラミックコーティングは塗り重ねることで強さを増す多層セラミック構造により硬質ナノセラミックフィルムを形成し
キズや化学物質、紫外線や錆からボディーを強力に保護します。
超撥水効果とこれまでに体感したことのない深い艶と輝きをお車に与えるプレミアムコーディング剤です。
KUBEBOND  DIAMOND 9Hのセラミック被膜の保護膜として
NANO Xを仕上げに塗り込みます。

新車も保管状況で水垢やスクラッチ傷が付いてる場合があるのでスミズミをクレンジング作業後
専用の機械を使い丁寧な研磨作業を行うことでボディーを最高の状態にしていきます。
研磨作業を終えると次にコーティングをワンパネルづつ丁寧に仕上げていきます。
   
写真では分かりずらいですが施工後はガラスコーティングには無い深い色や
艶もでて最高の仕上がりになっています!!
 
施工後は撥水効果でお車が動き出すと一瞬で弾けるので、
視界も良くなり雨の日は運転しやすくなります。
今回フロントガラスにベロフ製の撥水ワイパーを使用して、
ワイパービビリ音の軽減・ウィンドウコーティングの耐久性を上げています。

輸入車はブレーキダストが国産車に比べて多く出るので、
コーティングをする事でブレーキダストが付きにくい状態になる為
長い期間綺麗な状態を保てます。
←リアウィンドウフィルム施工前 ←リアウィンドウフィルム施工後
近年の輸入車もプライバシーガラス付きの車両が増えてきましたが、
まだ透明ガラス付きが多い車両がほとんどです。
リアウィンドウフィルムを貼り付ける事で
車内が見にくくなり防犯にも繋がるのでオススメです!!!

 

ボディーコーティング・ホイールコーティング・ウィンドウコーティングを施工されたい方や
コーティングに興味がある方は当店までお気軽にご相談ください!!!

 

スタッフ 本田

インスタグラムはこちらから。